Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [No Tag]

オーストラリア代表

オーストラリア代表

ざっとメンバーを見る限り去年のW杯のときと変わっていないようだ。
やっぱりマスコミがあおり立ててるようにリベンジ戦なのかな。

注目すべきは、
ビドゥカ
キューエル
アロイージ
ブレッシアーノ
ケーヒル
あたりだろうか。

なんと言っても今回一番やっちゃいけないことは、パワープレイ時に
冷静さを失ってしまうこと。これはU-20もそうだし、去年のまさしく
オーストラリア戦がそうだった。

終盤にボールをどんどん放り込まれたときに、体格差で劣る日本が
押されるのはこれはどうしようもない。ただ、マイボールにしたときに
あわてずにつなぐこと。そうしないと、ボールの蹴り合いになってしまい
絶対に不利になる。今回は暑いし、終盤は体力の削られ相当つらいと思う。
そんなときにデカイ奴らがガンガン当たってきたら、正直イヤになって
とりあえず前にボールをけり出したくなる。
しかし、そこでちょっと我慢して、丁寧にボールをつなぐこと。
ホントここだけはしっかり頑張って欲しい。

もしかしたら、日本が足りなかったモノはこれかもしれない。
危険な時間帯、押されている時に冷静にボールを回すこと。
そのためには各自が適切なポジションを取って、パスコースを
増やしてあげる必要がある。
ボールを預けたら預けっぱなしではなく、なるべく動いてパスをつなぐ。
FWも疲れているだろうから、ポストプレーを期待するのは難しい。
それならばディフェンダーから中盤の選手がしっかりとボールを
キープすることを目指そう。

がんばれー。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバックURL
http://yoyogikoen2.blog80.fc2.com/tb.php/96-33854c10

Menu

プロフィール

yoyogi

Author:yoyogi
どうもkamesmaです。プロジェクトマネージャーとして働く@新宿です。Twitterはhttp://www.twitter.com/kamesma




ブログ カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

AdSence


SEO対策:BBC SEO対策:ニュース SEO対策:代々木
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。